BASEでデジタル・コンテンツ販売

「おうちのプリンターで簡単印刷!折ったり貼ったり、楽しいデータ」を提供することがコンセプトのダウンロードデータ販売ショップ「うち・ぷり」を11/11(土)に無事オープンしました。

使わせていただいているのはBASEという無料の販売システム。Store.jpなど他のサービスもいろいろ考慮したのですが、以前全く別のプロジェクトでBASEを利用していたことや、独自ドメインを使用できること、売れたものに対する手数料以外はかからないことが決め手ととなってBASEを選択しました。

ただし、デジタル・コンテンツ販売においては、BASEが公開する情報も少なく、私自身もネットショップを運営しながら様々な疑問や問題点に対処していくことになると思います。実際オープンまでに少々つまづいた部分を備忘録的に記しておきます。

決済方法は相変わらずクレジットカードのみ

物品販売ならば、クレジットカード決済の他に銀行振込、コンビニ・Pay-easy決済、後払い決済、キャリア決済(携帯会社の通信費とともに引き落とされるもの)などがあります。けれども、デジタル・コンテンツ販売に関しては、未だにクレジットカード決済のみです。

テスト販売ができない

体裁としてはちゃんとネットショップにできたものの、じゃぁ実際の購入手続き、自動返信メールはどういう感じか、ダウンロードまでの手順は…というテストができません。しかも自分のクレジットカードで自分の商品を購入すると規約違反となります。なので、仕方なく父母にテストとしてデータを購入してもらったのですが、それでも「規約違反の恐れがある行為」として確認のメールがBASE側から届きました。

「第6条6項の取引が不当な場合」https://thebase.in/pages/term2.html

事情を説明すれば特に問題とはなりませんでした。が、物販ならば銀行振込またはコンビニ決済を指定して、お金を振り込まなければ5日程度で自動的にキャンセル扱いになるので、そういったテスト方法も選択できるでしょう。ダウンロード販売の場合はクレジットカードでしか決済できないし、決済完了=即ダウンロード可能となるので、なんらかのテスト環境が欲しいな…と思いました。まぁ、デジタル・コンテンツ販売をしている人がこう言った情報をネットに掲載していけば、これからコンテンツ販売のショップを立ち上げようとしている人には多少の判断材料になるのでしょうなぁ。

スマホのBASEアプリでは商品が掲載されない

以前BASEが大体的にキャンペーンを行なっていたので、スマホアプリを使用している人も多いのではないかと思います。実際、商品についての説明やブログも読みやすく、ショップとしては活用しない手はないと思うのですが、な、なんとデジタル・コンテンツ商品は全く掲載されません…。「商品がありません」と表示されます。

アプリがダウンロード販売に対応していないかららしいのですが、ショップ側としては大変困ります。なので、私は物販アイテムを1つ作り、在庫を「0」にして「はじめにお読みください」というタイトルで説明を入れました。そこにアプリでは表示されない旨や購入の際の注意事項などを掲載することにしました。

スマホやタブレットの利用を推奨しない

「携帯電話・スマートフォンやタブレットなどは正常にダウンロードできない可能性があるため、利用を推奨いたしません。PCからダウンロードしていただくようご案内ください」…らしいです。デジタル・コンテンツのデータ形式は様々あるし、購入者のスマホなりタブレットなりに、そのデータを扱えるソフトがなければ利用できないので、その辺までBASE側が責任持てないのでしょう。
ですが今の時代、家にPCなし、タブレットのみという環境も多いのではないでしょうか?

うち・ぷり」はPDFデータのみを販売しているし、なるべく多くの方に気軽に楽しんでもらいたいので、自分でiPhoneやiPad、アンドロイドのタブレットなどで確認しています。だた、アンドロイドスマホは初期設定でPDFを閲覧できるソフトが入っていなかったりするし、環境によってダウンロードできなかった方への対応はあらかじめ記載しておいた方が良いのかな…と。

Blogの表示

ショップでブログを公開できるのは大変便利だと思います。販促にも役立ちますしね。ただ、スマホから(スマホアプリ含む)Blogを閲覧する限りは次の記事や前の記事へのリンクが表示されるし、ページ下部にも過去記事も写真とタイトルが表示されるので問題ないのですが、PC表示だと次の記事や前の記事へのリンクがなくなります(なぜだ!)。

これだと、閲覧者は一つの記事を読んだあと、メニューからBlogを選んで、そこで表示される記事一覧を再度クリックしなければ別の記事を読めません。そんな面倒くさいことしないよね…普通。読んだ記事に興味が湧けば、その前後の記事も読みたくなるのが人情だと思うのだけれど、そこへのリンクがないのはイタイ。

とりあえずHTMLは編集できるので、Blogの記事タイトルをヘッダーエリアに掲載するスクリプトを埋め込んだので、多少状況が改善されるといいな…と願っています。今後HTML内の独自記述をもう少し解析して(といっても情報が少ない)、自分でなんとかしなければならないのか、有料デザインテーマを購入したら解決する問題なのか、見極めながら運営していきたいと思います。

ファイルの名前

これはBASEとは関係ないことですが、アップロードするデータ名はアルファベットと数字の組み合わせが無難です。
漢字を入れると文字化けする可能性が…。zipで圧縮した場合も同じで、特にMacでデータを作った場合は専用ソフト(WinArchiver)を利用しないとWindows環境では文字化けします。

BASEでデジタル・コンテンツ販売を行っているお仲間がいらっしゃったら、Facebookなどで情報交換しませんか!
StudioEddiesのFacebookページはこちら https://www.facebook.com/studioeddies/

「うち・ぷり」Blogを更新

Related post

  1. 彩木美伶「心相学ラボ」さんのサイトオープン

    毎年1月から3月はバタバタしています。さて、Wordpressで作成した『彩木美伶「心相学ラボ」…

  2. 12/17(土)北星ドキュメンタリー映像祭の表彰式

    イベントのチラシやリーフレット、サイトの立ち上げをお手伝いさせていただいております「北星ドキュメンタ…

  3. 知り合いのWordPressサイトがハッキングされました…

    知り合いのWordPressサイトがハッキングされましてね…バングラディッシュの「LEVEL S…

PAGE TOP